2012年02月16日

FXの人口は激増中

FXの人口は激増中
FXとは外国為替証拠金取引を指しますが、
は1998年の外為法改正により誕生した、日本では比較的新しい金融商品です。

外国為替という親近感や商品設計の利便性から、
取引参加者が急増しております

FXは老若男女を問わず、
幅広い層の方が資産運用として利用しています。

FX、外国為替証拠金取引は、
多額の利益が得られる反面、多額の損失を被る可能性も伴う取引です。

自己の資力、経験を充分に考慮し、
自身の判断と責任において取引することが求められます。

高まる資産運用の必要性は、自分の身を守る手段として高まっています。
預貯金による利息は皆無に等しく、物価の上昇は資産の目減りを意味します。

年金受給額も不透明ですよね。
公的年金を考慮しない場合なんて、、

老後に必要な資金は20年間で、なんと、約1億円前後。。
終身雇用の崩壊により退職金もあてにならない時代、

資産運用?自分と関係ないよ?
なんていう考えは、実はリスクだったりします。

海外では学校教育のなかで資産運用を取り入れている国も少なくありません。
日本はというと、お金の話をするのがどこか敬遠されがち。

まじめに働くことが正しく、お金のことを考えるのは間違っている。
みたいな。

貯蓄から投資へと叫ばれるように、
これからは貯蓄と投資を使い分ける時代。

自分の身を守るのは、
自分、なんですね。
posted by 東京都民 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

FXの人口は激増中

FXの人口は激増中
FXとは外国為替証拠金取引を指しますが、
は1998年の外為法改正により誕生した、日本では比較的新しい金融商品です。

外国為替という親近感や商品設計の利便性から、
取引参加者が急増しております

FXは老若男女を問わず、
幅広い層の方が資産運用として利用しています。

FX、外国為替証拠金取引は、
多額の利益が得られる反面、多額の損失を被る可能性も伴う取引です。

自己の資力、経験を充分に考慮し、
自身の判断と責任において取引することが求められます。

高まる資産運用の必要性は、自分の身を守る手段として高まっています。
預貯金による利息は皆無に等しく、物価の上昇は資産の目減りを意味します。

年金受給額も不透明ですよね。
公的年金を考慮しない場合なんて、、

老後に必要な資金は20年間で、なんと、約1億円前後。。
終身雇用の崩壊により退職金もあてにならない時代、

資産運用?自分と関係ないよ?
なんていう考えは、実はリスクだったりします。

海外では学校教育のなかで資産運用を取り入れている国も少なくありません。
日本はというと、お金の話をするのがどこか敬遠されがち。

まじめに働くことが正しく、お金のことを考えるのは間違っている。
みたいな。

貯蓄から投資へと叫ばれるように、
これからは貯蓄と投資を使い分ける時代。

自分の身を守るのは、
自分、なんですね。
posted by 東京都民 at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

FXの人口は激増中

FXの人口は激増中
FXとは外国為替証拠金取引を指しますが、
は1998年の外為法改正により誕生した、日本では比較的新しい金融商品です。

外国為替という親近感や商品設計の利便性から、
取引参加者が急増しております

FXは老若男女を問わず、
幅広い層の方が資産運用として利用しています。

FX、外国為替証拠金取引は、
多額の利益が得られる反面、多額の損失を被る可能性も伴う取引です。

自己の資力、経験を充分に考慮し、
自身の判断と責任において取引することが求められます。

高まる資産運用の必要性は、自分の身を守る手段として高まっています。
預貯金による利息は皆無に等しく、物価の上昇は資産の目減りを意味します。

年金受給額も不透明ですよね。
公的年金を考慮しない場合なんて、、

老後に必要な資金は20年間で、なんと、約1億円前後。。
終身雇用の崩壊により退職金もあてにならない時代、

資産運用?自分と関係ないよ?
なんていう考えは、実はリスクだったりします。

海外では学校教育のなかで資産運用を取り入れている国も少なくありません。
日本はというと、お金の話をするのがどこか敬遠されがち。

まじめに働くことが正しく、お金のことを考えるのは間違っている。
みたいな。

貯蓄から投資へと叫ばれるように、
これからは貯蓄と投資を使い分ける時代。

自分の身を守るのは、
自分、なんですね。
posted by 東京都民 at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

FXで稼ぐ


FXとは?
FXが選ばれる理由とは?
海外の高い金利が獲得できる?
外貨が安い手数料で手に入る?
投資金は信託保全により守られる?
世界中の通貨が購入できる?
小額からの取引が可能?
24時間取引できる?

FXはスワップ取引したり、デイトレードしたり、
いろいろな取引スタイルがあります

FXの特徴を挙げればきりがないですが、
いくつくらい思いつきますか?

FXてどんな仕組でトレードされるんでしょうか?
そんな難しい仕組みではありません。

FXの仕組みの特性上、
円高円安はおもいっきり影響します。

円高円安の影響が出るということは、
FXは外国為替市場が舞台となりますね。

外国為替市場が舞台ということは、
24時間取引できても市場はばらばらなんですね。

FXには成功しやすい時間帯というのはあるんでしょうか?
世界中のマーケットが舞台なんで気になりますね。

それじゃFXを始めようとなったら、口座開けば、すぐに取引開始できるのでしょうか?
いいえ、取引するには証拠金が必要となります。

FXの証拠金はどの業者もみんな一律同じなんでしょうか?
それとも、業者によって変わるのでしょうか?
証拠金を入れて取引を開始し、
利益がでたらどうすればいいんでしょうか?

もっと言えば、
効率よく利益を出す方法があったら知りたいですよね。

レバレッジ掛けるのはリターンもリスクもありますが、
利益を出すためには情報を集めて、そして情報に敏感になることが大切ですね。

FXのヘッドラインは、
確認して損なしです。

当然ですが、
FXの基礎知識を習得することもお忘れなく。

そして、
うまい投資話にはかならず裏があるということもお忘れなく。

FXで騙されないためのチェックポイントとは?

FXで騙されないポイント@
FXで騙されないポイントA
FXで騙されないポイントB
FXで騙されないポイントC


posted by 東京都民 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

FXで騙されないポイント?


第2チェックポイント 
「そんな大金を貸せますか?」

他人に運用を任せる場合、
その人やその会社に「お金を貸す」
そういう認識が大切です。

自分の大切なお金を貸す
そして、
そのお金を運用してもらう。

100万円とか1千万円とか、
そんな簡単に信用して貸して大丈夫でしょうか? 
そんな簡単にお金を貸せますか?

そもそも、
FXを自分でする場合でも、
簡単に動かす金額ではないですよね。

サラリーマン収入の1か月分以上のお金です。
100万円あったら、1,000万円あったら、
何ができますかね。

FXで自分の資金を自分で運用する際、
何も考えずに投資しますか?
しませんよね?
posted by 東京都民 at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXで騙されないポイント


第1チェックポイント
「運用するのは誰?」

FXも株も、
運用するのは自分です。
投資は自己責任で!よく聞きますよね。

FXでも株でも自分で責任のとれる範囲内で運用するのが原則です。
この原則を理解できている人は、
FXや投資の詐欺事件にひっかかりません。

ただし、
投資手法として、
世の中には自分で運用をせずに他人に任せる形式の投資信託などの金融商品もありますよね。

自分の資金を、
他人に運用を任せたいと思った方は、
次の項目を確認してください。
posted by 東京都民 at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXの詐欺にご用心


みなさんこんにちは
世の中にはうまい話があふれています。
驚くほどに。

人はうまい話に、簡単に騙されてしまいます。
大阪の投資会社「アライド」では約20億円。
北海道の投資会社「オール・イン」では約100億円、

いずれも、
FXで資産を増やす名目で、
投資家から巨額の資金を集めましたが破綻しました。

FX詐欺の構造はあまりに稚拙です。
「騙される方もどうかしている」
確かにその通りです。

しかし、
この類の投資詐欺事件は後を絶ちません。
うまい話って怖いですよね。

今回は、投資で騙されないための簡単なチェックポイントについて考えましょう。
これを覚えていれば、
FXの詐欺にあうこともないでしょう。。

特に、
FXは誰でも儲かるだなんだと、
世間でもかなり浸透してきています。

FXでも株でも、
投資は自己責任なので、
騙されても文句は言えません。

では、
FXの詐欺にあわないように、
これから注意点のチェックをしていきましょう。

FX
posted by 東京都民 at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

FXで稼ぐ


FXとは?
FXが選ばれる理由とは?
海外の高い金利が獲得できる?
外貨が安い手数料で手に入る?
投資金は信託保全により守られる?
世界中の通貨が購入できる?
小額からの取引が可能?
24時間取引できる?

FXはスワップ取引したり、デイトレードしたり、
いろいろな取引スタイルがあります

FXの特徴を挙げればきりがないですが、
いくつくらい思いつきますか?

FXてどんな仕組でトレードされるんでしょうか?
そんな難しい仕組みではありません。

FXの仕組みの特性上、
円高円安はおもいっきり影響します。

円高円安の影響が出るということは、
FXは外国為替市場が舞台となりますね。

外国為替市場が舞台ということは、
24時間取引できても市場はばらばらなんですね。

FXには成功しやすい時間帯というのはあるんでしょうか?
世界中のマーケットが舞台なんで気になりますね。

それじゃFXを始めようとなったら、口座開けば、すぐに取引開始できるのでしょうか?
いいえ、取引するには証拠金が必要となります。

FXの証拠金はどの業者もみんな一律同じなんでしょうか?
それとも、業者によって変わるのでしょうか?
証拠金を入れて取引を開始し、
利益がでたらどうすればいいんでしょうか?

もっと言えば、
効率よく利益を出す方法があったら知りたいですよね。

レバレッジ掛けるのはリターンもリスクもありますが、
利益を出すためには情報を集めて、そして情報に敏感になることが大切ですね。

FXのヘッドラインは、
確認して損なしです。

当然ですが、
FXの基礎知識を習得することもお忘れなく。

そして、
うまい投資話にはかならず裏があるということもお忘れなく。

FXで騙されないためのチェックポイントとは?

FXで騙されないポイント@
FXで騙されないポイントA
FXで騙されないポイントB
FXで騙されないポイントC

posted by 東京都民 at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

FXとは

FXの特徴とは?


FXの特徴それは、売買する外貨相当の日本円を入金する必要はなく、
てこの原理、通称レバレッジを利用することができることです


FXでは証拠金と呼ばれる、少額の資金を用意するだけで、
手元資金の何倍もの大きな額の取引をすることが可能になります。


FXの魅力とは


FXの魅力のひとつにスワップポイントがあります。
スワップポイントとは2種類の通貨間の金利差によって生じる差額のことを指します。


通貨ペアの売り取引を行った場合、
スワップポイントの支払いが生じます。


FXは24時間眠らないマーケットです。


それは、世界中の主要都市にインターバンク市場が
存在し、それらがネットワークでつながっているからです。


株式市場等のように取引時間に制限がなく、
24時間(土日を除く)取引が出来ることは、FXの最大の魅力でもあります。


FXの注意点


FXでは、少額取引は実行レバレッジが高くなりがちです。
相場状況次第では預託された金額を超える損失となる可能性があることを忘れてはいけません。


スワップポイントは各国の金利政策に合せて予告なく変更される場合があります。
各国の金利差が逆転した場合、スワップポイントの受取りから支払いに転じることもお忘れなきよう。
posted by 東京都民 at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXの人口は激増中


FXの人口は激増中
FXとは外国為替証拠金取引を指しますが、
は1998年の外為法改正により誕生した、日本では比較的新しい金融商品です。

外国為替という親近感や商品設計の利便性から、
取引参加者が急増しております

FXは老若男女を問わず、
幅広い層の方が資産運用として利用しています。

FX、外国為替証拠金取引は、
多額の利益が得られる反面、多額の損失を被る可能性も伴う取引です。

自己の資力、経験を充分に考慮し、
自身の判断と責任において取引することが求められます。

高まる資産運用の必要性は、自分の身を守る手段として高まっています。
預貯金による利息は皆無に等しく、物価の上昇は資産の目減りを意味します。

年金受給額も不透明ですよね。
公的年金を考慮しない場合なんて、、

老後に必要な資金は20年間で、なんと、約1億円前後。。
終身雇用の崩壊により退職金もあてにならない時代、

資産運用?自分と関係ないよ?
なんていう考えは、実はリスクだったりします。

海外では学校教育のなかで資産運用を取り入れている国も少なくありません。
日本はというと、お金の話をするのがどこか敬遠されがち。

まじめに働くことが正しく、お金のことを考えるのは間違っている。
みたいな。

貯蓄から投資へと叫ばれるように、
これからは貯蓄と投資を使い分ける時代。

自分の身を守るのは、
自分、なんですね。

posted by 東京都民 at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。