2012年01月31日

FXの歴史的背景

FXの歴史的背景


日本では、
1998年まで個人で外国為替保証金取引を行うことはできませんでした。

しかし、1998年に外国為替及び外国貿易法が改正され、
個人でも取引が可能となりました。

現在では、個人投資家の注目を集め、
金融商品の中でも多くの人気を集める投資商品です。
posted by 東京都民 at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

資産運用に大切なこと

資産運用における投資では、
「相対的」にお金を殖やすことが大事と言われています。


「相対的に」とはどういうことでしょうか?
「相対的に」というのは「何かに比べて増えていることが大事だ」ということです。


比べる何かは、
物価上昇率だったり、トピックスだったり、ニューヨーク株価指数だったり。。


どれと比べるかは、
その人の投資目的によって変わってくると言えるでしょう。


ちなみにその比較対照のことを、
ベンチマークと呼びます。


比較対照によっては、
損しても「勝利」ということもあります。


たとえば、
ベンチマークがTOPIXだった場合。


この5年間のTOPIXの騰落率はマイナス50%。
そして、あなたがTOPIXを上回る資産増を目指したと仮定します。


すると、5年間の投資リターンがマイナス50%を
上回っていることが「勝利」いうことになります。


実際に世界株式に分散する投資信託を持っていて、
その5年間のリターンがマイナス30%であった場合


TOPIXをベンチマークをしている限りは、
それは勝利と呼べます。


世界株式という資産を選んだことによる勝利です
TOPIXがベンチマークなのに海外株式を選んだ戦略の勝利と言えます。
posted by 東京都民 at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXと世界経済

FXで資産運用する利点は、
24時間投資できる、手数料が安いなどの利点だけではありません。

FXで資産運用することで、
世界経済が見えてきます。


FXで扱う外国為替は、
各国の政治や経済情勢を敏感に反映します。


アメリカの金利が上昇すれば、
ドルを保有して金利を得たいと考える人が増え、ドル高になる可能性が発生します。


日本の失業率が下がり景気が上昇傾向にあるという見方をすれば、
日本円への投資が増えて円高となる可能性が高まります。


為替に大きな値動きがあるときは、
政治的、経済的要因が関係する傾向があります。


為替相場の動きを読むということは、
各国情勢を分析し、今後、世界がどのような方向に進んでいくかを判断することにつながります。


FXを始めると、
今まで聞き流していたような経済ニュースなどにもおのずと関心が高まります。


資産運用に直結するので当然です。
そうすることで経済に関する知識や情報が自然と身についていくはずです。


FXにはそういった利点もあり、
世界経済を意識しながら資産運用ができる取引です。
posted by 東京都民 at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

南アフリカ ランド買い

高金利を狙った、
南アフリカのランド買いをする投資家が多くいます。


南アフリカの金利水準はどれくらいなんでしょう?
他国の通貨と比較してどうでしょうか?

1998年以来、
南アフリカの政策金利は一番高いときでは20%を超えており、
一番低いときでも7%をキープし ております。


なるほど、確かにこれは高い。


このように、南アフリカの政策金利は高 水準となっておりますので、
日本においては南アフリ カ・ランド建て債券や外貨預金が人気を集めており、
投資対象として注目されているんですね。


今後、さらに多 くの投資家が外貨に投資してくるようになれば、
それ らの人気も高まってくるんではないでしょうか。
posted by 東京都民 at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

FXで稼ぐ


FXとは?

FXが選ばれる理由とは?

海外の高い金利が獲得できる?

外貨が安い手数料で手に入る?

投資金は信託保全により守られる?

世界中の通貨が購入できる?

小額からの取引が可能?

24時間取引できる?


FXはスワップ取引したり、デイトレードしたり、
いろいろな取引スタイルがあります


FXの特徴を挙げればきりがないですが、
いくつくらい思いつきますか?


FXてどんな仕組でトレードされるんでしょうか?
そんな難しい仕組みではありません。


FXの仕組みの特性上、
円高円安はおもいっきり影響します。


円高円安の影響が出るということは、
FXは外国為替市場が舞台となりますね。


外国為替市場が舞台ということは、
24時間取引できても市場はばらばらなんですね。


FXには成功しやすい時間帯というのはあるんでしょうか?
世界中のマーケットが舞台なんで気になりますね。


それじゃFXを始めようとなったら、口座開けば、すぐに取引開始できるのでしょうか?
いいえ、取引するには証拠金が必要となります。


FXの証拠金はどの業者もみんな一律同じなんでしょうか?
それとも、業者によって変わるのでしょうか?

証拠金を入れて取引を開始し、
利益がでたらどうすればいいんでしょうか?


もっと言えば、
効率よく利益を出す方法があったら知りたいですよね。


レバレッジ掛けるのはリターンもリスクもありますが、
利益を出すためには情報を集めて、そして情報に敏感になることが大切ですね。


FXのヘッドラインは、
確認して損なしです。


当然ですが、
FXの基礎知識を習得することもお忘れなく。


そして、
うまい投資話にはかならず裏があるということもお忘れなく。


FXで騙されないためのチェックポイントとは?


FXで騙されないポイント@

FXで騙されないポイントA

FXで騙されないポイントB

FXで騙されないポイントC



posted by 東京都民 at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカ ランド買い

高金利を狙った、
南アフリカのランド買いをする投資家が多くいます。


南アフリカの金利水準はどれくらいなんでしょう?
他国の通貨と比較してどうでしょうか?

1998年以来、
南アフリカの政策金利は一番高いときでは20%を超えており、
一番低いときでも7%をキープし ております。


なるほど、確かにこれは高い。


このように、南アフリカの政策金利は高 水準となっておりますので、
日本においては南アフリ カ・ランド建て債券や外貨預金が人気を集めており、
投資対象として注目されているんですね。


今後、さらに多 くの投資家が外貨に投資してくるようになれば、
それ らの人気も高まってくるんではないでしょうか。
posted by 東京都民 at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

FXと信託保全

FXと信託保全


外貨預金で外貨を購入すると、
通常その投資金は預金保険機構で保全されません。


つまり投資家は銀行の破綻リスクを負うことになります。
銀行もといえど、必ずしも破綻しないとは言えません。。


お金を預けているのは銀行だから安全。
その考えはもはや通用しない時代です。


もっとも、外貨預金と、定期預金、普通預金とでは、
その安全性は大きく異なりますが。


FXなら、「信託保全」してくれるFX会社が一般的です。
FX会社が破綻しても信託保全されていれば、投資金が保全されることになります。


FXが選ばれる理由とは。。
海外の高い金利が獲得できる?
外貨が安い手数料で手に入る?
投資金は信託保全により守られる?
世界中の通貨が購入できる?
小額からの取引が可能?
24時間取引できる?



FXには他の投資にはない魅力があるからこそ、
個人投資家が集まる。
その魅力とは?

posted by 東京都民 at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXと資産運用


資産運用における投資では、
「相対的」にお金を殖やすことが大事と言われています。

「相対的に」とはどういうことでしょうか?
「相対的に」というのは「何かに比べて増えていることが大事だ」ということです。

比べる何かは、物価上昇率だったり、
トピックスだったり、ニューヨーク株価指数だったり。。

どれと比べるかは、
その人の投資目的によって変わってくると言えるでしょう。

ちなみにその比較対照のことを、
ベンチマークと呼びます。

比較対照によっては、
損しても「勝利」ということもあります。

たとえば、
ベンチマークがTOPIXだった場合。

この5年間のTOPIXの騰落率はマイナス50%。
そして、あなたがTOPIXを上回る資産増を目指したと仮定します。

すると、5年間の投資リターンがマイナス50%を上回っていることが
「勝利」ということになります。

実際に世界株式に分散する投資信託を持っていて、
その5年間のリターンがマイナス30%であった場合

TOPIXをベンチマークをしている限りは、
それは勝利と呼べます。

世界株式という資産を選んだことによる勝利です。
TOPIXがベンチマークなのに海外株式を選んだ戦略の勝利と言えます。
posted by 東京都民 at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカ ランド買い

高金利を狙った、
南アフリカのランド買いをする投資家が多くいます。


南アフリカの金利水準はどれくらいなんでしょう?
他国の通貨と比較してどうでしょうか?

1998年以来、
南アフリカの政策金利は一番高いときでは20%を超えており、
一番低いときでも7%をキープし ております。


なるほど、確かにこれは高い。


このように、南アフリカの政策金利は高 水準となっておりますので、
日本においては南アフリ カ・ランド建て債券や外貨預金が人気を集めており、
投資対象として注目されているんですね。


今後、さらに多 くの投資家が外貨に投資してくるようになれば、
それ らの人気も高まってくるんではないでしょうか。
posted by 東京都民 at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

FXと世界経済

FXで資産運用する利点は、
24時間投資できる、手数料が安いなどの利点だけではありません。

FXで資産運用することで、
世界経済が見えてきます。


FXで扱う外国為替は、
各国の政治や経済情勢を敏感に反映します。


アメリカの金利が上昇すれば、
ドルを保有して金利を得たいと考える人が増え、ドル高になる可能性が発生します。


日本の失業率が下がり景気が上昇傾向にあるという見方をすれば、
日本円への投資が増えて円高となる可能性が高まります。


為替に大きな値動きがあるときは、
政治的、経済的要因が関係する傾向があります。


為替相場の動きを読むということは、
各国情勢を分析し、今後、世界がどのような方向に進んでいくかを判断することにつながります。


FXを始めると、
今まで聞き流していたような経済ニュースなどにもおのずと関心が高まります。


資産運用に直結するので当然です。
そうすることで経済に関する知識や情報が自然と身についていくはずです。


FXにはそういった利点もあり、
世界経済を意識しながら資産運用ができる取引です。
posted by 東京都民 at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。